• facebook
  • instagram
  • Twitter
  • Japanese
  • English
  • Chinese
ツアー・体験を予約する
ホーム > 季節のおすすめスポット > 登城門前に出石焼風鈴の音色が響き渡る!2019年は7月19日から

2019.07.09

登城門前に出石焼風鈴の音色が響き渡る!2019年は7月19日から

カテゴリー:

2019年も7月に突入し、蒸し暑い日も多くなってきました。そんな暑さを気分だけでも和らげてくれる?世にも珍しい出石焼で出来た風鈴が、出石城・登城門前を埋め尽くします!

1.毎年恒例!登城門前に並ぶ出石焼の風鈴

夏の風物詩の一つとも言える風鈴。エアコンや扇風機と違って暑さを直接和らげる効果はないものの、響き渡る音色を聞いているとなんとなく涼しくなったような気になりますよね。

出石では毎年7月に、この風鈴を登城門前に飾るのが恒例イベントとなっているのです。

出石 風鈴 2018年

登城門前に出石焼の風鈴がずらり。その光景は圧巻です!

その数、なんと400個!さらにこの風鈴、全て出石の伝統工芸である「出石焼」で出来た陶器製なんです。見渡す限り広がる陶器製の風鈴、一見の価値ありです!

出石焼の魅力については、以下のページもご参照ください。

焼きものに恋するひかりさんと出石焼めぐり

2.2019年の風鈴は7月19日から!

今年、2019年の風鈴は7月19日から約1か月間、取り付けられる予定。豊岡市役所(出石振興局)や出石まちづくり公社、そして町の人々が協力して準備にあたります。

出石 風鈴

2019年は7月19日に取付予定!

出石そばを食べて街を一通り散策したら、町内に響き渡る風鈴の音色に耳を澄ませる──そんな出石における定番の夏の過ごし方を、ぜひ体験してみてくださいね。

季節のおすすめスポット一覧へもどる →

[体験一覧]

400年の歴史を感じるタイムトリップ!

着物で体験!
城下町レトロツアー

町並みも人もゆっくりとした時間が流れる日本の城下町 出石。
かつて商いをしていた古民家の町家で老舗和菓子屋職人が教える
和菓子作り、着物姿で訪れるレトロな芝居小屋 永楽館での撮影会、
散策途中では地元コンシェルジュがレトロなスポットやフォト
ジェニックへご案内、美しい城下町出石でしか味わうことのでき
ない名シーンの数々、じっくりとお楽しみください。

ツアーの詳細を見るCheck!
400年の歴史を感じるタイムトリップ!着物で体験!城下町レトロツアー
400年の歴史を感じるタイムトリップ!着物で体験!城下町レトロツアー
400年の歴史を感じるタイムトリップ!着物で体験!城下町レトロツアー
400年の歴史を感じるタイムトリップ!着物で体験!城下町レトロツアー
400年の歴史を感じるタイムトリップ!着物で体験!城下町レトロツアー
400年の歴史を感じるタイムトリップ!着物で体験!城下町レトロツアー

土壁の美しい酒蔵で描く

伝統工芸品 出石焼の絵付け体験

透き通るような白を特徴とする白磁 出石焼。
今から300年前、酒造りをしていた出石酒造の酒蔵で陶芸家に教わる絵付け。名物 出石皿そばの、そば皿に思い思いの絵を描きオリジナル出石焼に仕上げます。

体験の詳細と予約はこちら

伝統を守り 想いを今へ

大正時代創業 プロに教わる
和菓子作り体験

いつの時代も老若男女に人気の和スイーツ。四季折々の様々な生菓子を一つ一つ丁寧に作りあげます。体験後は趣のある格子窓の町家で手作り和菓子とお抹茶をお召し上がりください。

体験の詳細と予約はこちら

挽きたて 打ちたて 茹がきたて

お国替え伝来300年!
そば打ち体験

重さ約10キロの石臼をゴロゴロ回しそばの実を挽きます。自分で挽いた粉を混ぜて水まわし、のばし、切る、茹でをすべて体験。これぞまさしく、名物 出石そば打ち体験。終了後は出石皿そば協同組合認定の証を差し上げます。

体験の詳細と予約はこちら

きもの体験

着物を着て、いつもとは違った雰囲気で出石の城下町を散策してみませんか?旅の思い出作りに絶対おすすめの着物レンタルサービスです。
約170着からお好きなきものをお選びください。プロの着付師が着付けします。小物も履き物もレンタル可。手ぶらでお気軽にお越しください。

体験の詳細と予約はこちら